世田谷歯科技工士のプライベート日誌

仕事以外に起こるプライベートな出来事を中心に綴って行きたいと思っています。

受信料収入が過去最高の6914億円

NHKの発表によると、2017年度決算では、受信料収入が過去最高の6914億円にも上るのだそうですよ!

nhkwnload

これは前年と比べると144億円増で、過去最高の更新は4年連続となるのだそうで、受信料の支払率も初めて80%を超えたのだとか。

少子高齢化が進む中、支払い率が80%を超えるなんて凄いですね!!!

どうやらこの契約数の増加は、2017年12月に受信料の支払いを事実上の義務とする最高裁判決が出た後に急増したとのことで、やはり裁判の影響は大きいですね。

いや、しかしここまで収入があるのであれば、毎月の料金を安くすれば??なんて思ってしまいますが、これから4K・8K放送へと移行することを考えると設備投資も必要となってくるでしょうし、糖分値下げにはならなそうですね。

しかし、この4K・8K放送への移行によって、逆に解約が増えるということも考えられますよね。

というのも、4K・8K放送では、従来のB-CASカードに代わる新CASチップ(LSI)の採用が決まっているようですし、4K・8K放送に対応したアンテナやブースターも必要ということですから、ひょっとすると4K・8K放送にしたが故に、TV離れがさらに加速するなんてことになるのではないでしょうかね?

正直なところ、いまや家庭でのエンターテイメントの主役は既にTVではありませんし、これからのコンテンツはお金を出して買うという流れに向いていくのではないでしょうか。

サザエさんから東芝が・・・

毎週日曜夜と言えば、国民的アニメ「サザエさん」で、スポンサーと言えば東芝でしたが、ついに東芝も2018年3月末に番組スポンサーを降板することになったようです。

sazae

まぁ、表向きには「近年の事業見直しに伴い、当社が提供する製品は法人向け寄りになっている。現体制では一般消費者に“製品を手に取れる喜び”を与えづらいため、CMを打つ意義を見直す必要性が生じていた」ということのようですが、昨今の流れからすると、ずっと続けられるような状態ではありませんよね。

また、10年ほど前からタイムズスクエアで掲げてきた巨大な広告も来年前半に取りやめるのだそうです。

ジャック・リーチャー

トム・クルーズ主演の映画「ジャック・リーチャー」がとても楽しみです。

いまテレビでCMがバンバン流れていますが、とても面白そうですよね。
公開は11月11日からで、この作品は、リー・チャイルドのジャック・リーチャーシリーズを映画化した「アウトロー」の第二弾となります。

2016-10-28_15h37_18

54歳となったトム・クルーズですが、いまだにアクションは健在ですね。
しかも、超人的な能力を持っている人物を演じさせたら、もうトム・クルーズに敵う俳優はいないくらい、ハマっていますね。

トム・クルーズはアクション以外にもヒューマン的な映画もあることはあるのですが、やはり一番お似合いなのはアクション映画!
しかも、常人ではない役柄。

普通は、50歳ともなれば老け込み、若かりし頃のようなイメージは一切なくなってしまうものなのですが、トム・クルーズだけは全く変わりませんね。

ひょっとしたら、いまでも「トップガン」のマーベリックを演じられるのではないかというくらいです。

やっぱり、スーパースターって、凄いですね。


プロフィール

河野雅彦

PVランキング
ブログ村
  • ライブドアブログ